部品事業部

部品試作から量産品加工まで

株式会社J・P・Fでは試作加工製品や単品加工部品等の小ロットのご依頼から
小物の量産加工品まで部品加工品は幅広くご依頼いただいております。

材料の調達から表面処理を行うまで機械の部品として完成品をお客様に提供してこれまで実績を上げてきました。
弊社の部品事業部の強みは技術のプロデュースです、
加工内容によって機械を使い分ける機械のプロデュースや協力企業との連携により
協力企業の得意加工と社内の得意加工を合わせたプロデュース力が当社の強みです。

これまでニーズに真剣に対応して来たからこそ出来た技術です、
この技術を生かしてより一層お客様に貢献しようと考えております。

  • 試作・単品加工事例
  • 量産品加工事例

試作・単品加工事例

試作製品や単品加工品は機械の特徴を熟知し正確に使いこなしています、
加工機は職人と同じで得意な加工や、不得意な加工があります、
職人は図面を見た段階で加工内容を把握し加工機の選定をします、
確実な加工機と職人の技術を組み合わせて品質の高い加工を行います。

  • A5052

  • A1000

  • A5052

  • A6063

  • HAP40

  • SUS304

  • SUS316

量産品加工事例

量産加工品はファナックのロボドリルが主に活躍しています、
量産は職人の発想力が必要になります、発想力を活かした加工プログラミングを行う事で1人が2,3台の機械を並行して使用し、コストを抑えることが出来ます。

  • A5052

  • A5052

  • A5052

  • A5056

  • A7075

  • A7075

  • S55C

  • SKD11

  • SKD11

  • 株式会社J・P・Fについて

    株式会社J・P・F のコーポレートサイトでは、会社・工場・スタッフのご紹介、加工事例をご紹介しております。

  • 機械販売

    充填機、キャッパー、洗ビン装置、検査システム、充填包装ライン、各種包装機械の設計製作により、貴社の工場内の自動化・省力化に貢献致します。